小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

おもてなし

患者さま一人ひとりの安心を考えた滅菌処理 見えなくても、手を抜かないこと。

歯科医院に大切なこととは、なんでしょうか。
確かな技術、スタッフの笑顔、きれいな内装・・・。
分かりやすいところだと、こういったことが挙げられますね。

治療機器の洗浄や滅菌といった処理は、歯科治療の裏側で行われます。
目立つことではありませんが、歯科医院に必要不可欠なことです。

患者さまには見えないところだからこそ、出来る限りのおもてなしをしたい。
私たちはそう考えます。

滅菌設備のご紹介

  • 器具除染用洗浄機
    「Miele(ミーレ)」

    デンタルミラーなどの細かい治療器具やトレイは、洗浄・乾燥を行う「ミーレ」を使用します。落ちにくいと言われるタンパク質が変性しない低温で予備洗浄を行い、55℃で本洗浄、最後に93℃の高温で消毒を行います。乾燥した後は、滅菌器で滅菌を行います。

  • sirona
    DACプロフェッショナル

    ヨーロッパで定められた基準EN13060のクラスB滅菌レベルをクリアした滅菌器です。滅菌前に数回の真空状態を作るプレスポストバキューム方式を採用し、複雑な形状の器具やチューブの内側に存在する細菌も滅菌することができます。

  • タービン・エンジン
    専用滅菌器

    洗浄・注油・滅菌をこの機器1つで行うことが可能です。唾液を吸引する機器などの、口内に触れるハンドピースといわれる部品を滅菌します。完全に自動化されたシステムで処理を行うことで、確実な滅菌処理を行うことができます。

「クラスB滅菌レベル」とは、世界で最も厳しいといわれるヨーロッパの滅菌基準です。当院では、より安全・安心な環境で治療を受けていただけるよう、世界最高水準の衛生環境を整えています。

皆さんご存じですか?2014年5月18日の読売新聞に、歯科医院の医療機器に対する滅菌についての記事が掲載されました。

だからこそ白山歯科クリニックは、患者さまの「安心・安全」を想い徹底した「滅菌」を行います

人の血液や体液には多くの細菌が存在しています。
その中には、機器を介して人に感染する恐れのあるウィルスもあります。
歯科治療で使用される機器の多くは、患者様の血液・体液に触れるため、
多くの患者様が院内感染の心配や不安を抱えていることでしょう。

私たちは、皆さんに安心して治療を受けていただくために、
徹底した滅菌体制を整えています。
すべての患者様ごとに治療器具を交換し、
使い終わった器具は最新の設備で洗浄・滅菌処理を行います。
滅菌設備