小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2014年04月28日

被せ物のやり直しはいつ?

患者さまとの会話で、「歯の被せ物をいつ変えたほうが良いいの?」という質問を多数受けます。ある患者さまの症例で説明させて頂きます。

10年以上前に他院で被せた前歯を補修しがら使用していましたが今回治すことを決意され、被せ物を外しました。

外してみると、2番目、3番目の写真のように内部が深い虫歯になっていました。被せ物と歯ぐきとの隙間を補修していましたがプラスチックの被せ物だったため、汚れ易かったようです。

虫歯を取り除き、抗菌作用のあるジルコニアオールセラミックスで被せさせて頂きました。セラミックスは歯ぐきとの相性も良く黒ずんでいた歯ぐきも明るくなり、患者さまも大喜びでした。

被せなおしの大まかな目安ですが、被せ物と歯ぐきの間に大きな段差やハッキリ分る黒ずみが見えたら、被せ物のやり直しをお勧めします。

図1図2図3図4図8

2014年04月03日

インプラントに役立つ外科の基本手技(河奈道場)に行っていきました。

IMG_0548IMG_0561IMG_0568

平成26年3月30日(日) 東京医科歯科大学の研修室にて、慶應義塾大学医学部歯学科・口腔外科准教授

河奈 裕正先生の外科の基本手技の実習を受けました。

9:00から17:00まで実習中心のコースで、充実した一日を送ることができました。

25年以上臨床に携わっていると、基本を再確認する機会がなかなかありません。

大変良い機会に恵まれ感謝しています。