小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2014年09月26日

歯の話12 「根面カリエス」ってご存知ですか?

みなさん こんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの

田賀です!今日は少し変わった虫歯の話をさせて頂きます。

根面カリエス1

●「根面カリエス」って?
なにやら、ちょっと怖そうな名前ですね。「根面」とは「歯の根の表面」、「カリエス」とは「むし歯」のことです。
つまり、歯の根にできたむし歯ですね(図1)。歯の上部は、エナメル質という丈夫な歯質で守られていますが、根面はセメント質という弱い歯質なのでむし歯になりやすいんです。

●こんな人はご注意を!
健康な状態では、根面は歯ぐきに覆われています。しかし、歯周病で歯ぐきが下がると、根面がむき出しになり、プラーク(歯垢)がついて、むし歯になりやすくなってしまいます。
また、歯周病でなくても、歳をとるにつれて少しずつ歯ぐきが下がってくるので、十分な注意が必要です。

●さらに!治療した歯も!!
かぶせもの治療をした歯も要注意です。治療直後は、歯にピッタリ密着をしていますが、長年使用していると、隙間ができてきます。
図2のように根面にかぶせものの境目がある場合、この隙間にプラークがたまり、ここからむし歯になりやすくなってしまいます。

根面カリエス2

●早期発見、早期治療が重要!
「根面カリエス」も普通のむし歯のように、早期に発見できれば、簡単な治療で済みます。しかし、発見が遅れてしまうと、神経を取ったり、最悪の場合は抜歯が必要になることも。
歯の根っこが見えていたり、長い間使っているかぶせものがある方は、特に歯と歯ぐきの境目を念入りにブラッシングしましょう!もちろん、早期発見のためにも、定期的に検診を受けるのも忘れないでくださいね。

2014年09月17日

歯の話11 宇宙で虫歯になったらどうするの?

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

今日は宇宙での虫歯事情をお話しさせて頂きます。

宇宙での虫歯

小惑星探査「はやぶさ」が話題になったとき、「将来、宇宙飛行士になりたい!」というお子さんが増えたそうです。宇宙飛行士は、知力や体力など優れた能力を持っていますが、実はたった1本のむし歯のせいで、宇宙に行けなくなるんです。

■毛利さんにはむし歯があった
宇宙飛行士は、1人で何役もこなし、実験や機械のメンテナンスなどでとても多忙。そんなとき、むし歯がズキズキ痛み出したら…とても任務に集中できませんね。ですから、宇宙飛行士は、事前に厳しい健康診断を受けます。 でも、むし歯が見つかってもご安心ください。ちゃんと治療を受ければ大丈夫。実は、あの毛利衛さんにもむし歯があったんです。でも、宇宙に行く前にきちんと治療をして、無事、宇宙に行くことができました。

■それでも歯が痛んだら…!?
宇宙服の中は0.3気圧に減圧されています。このため、歯の中の空気が膨張して神経を刺激し、歯の痛みを引き起こすことがあります。もちろん、宇宙に歯科医師はいないので、他の飛行士が痛み止めの注射や抜歯などの治療をするんです。
本来、治療行為は国家資格を持つ歯科医師にしか許されていません。しかし、歯科医師以外では、特別に宇宙飛行士だけに、歯の治療行為が許されているんです。もちろん、「宇宙でだけ」ですし、事前にきちんと訓練も受けていますよ。

■むし歯の有無が未来を決める!
このほかにも、パイロットや潜水士など、むし歯を放置しているとできない職業はいくつもあります。むし歯に限らずお口の病気のせいで、お子さんが好きな仕事につけなくなったらかわいそうですね。
お父さんお母さん、どうかお子さんのお口の健康に気をつけてあげてくださいね。

2014年09月09日

歯の話10  歯ぎしり食いしばりの恐怖 「歯が折れる!歯がすり減る!」

 

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

歯ぎしり1

トマト  : 0.5kg
たくあん : 3kg
せんべい : 8kg
するめ  : 15kg (平均値)

これが何の数字だかわかりますか?

もちろん、重さではありませんよ。
実は、これらの食品を食べるときに歯にかかる平均的な力です。
固めのフランスパンでは、30kgもの力がかかることもあるんです。

●こんなに大きな力が…
しかし、実は日常生活でこれ以上の力が歯にかかることがあります。
それが歯ぎしり・食いしばりをしているときなんです。
そんなとき、人によっては100kg以上の力がかかっていることも…。

●主にストレスが原因
さて、その歯ぎしり・食いしばりの原因ですが、実は正確にはわかっていません。
以前は、かみ合わせが関係しているのでは?と言われていたこともありますが、今はストレスや癖も原因ではないかと言われています。
寝ているときの歯ぎしりは、無意識に発散しているストレスなのかもしれません。

●歯がすり減ったり折れる
そんな歯ぎしり・食いしばりを、毎日繰り返していると、
歯に大きなストレスがかかり、こんなんことも…

歯ぎしり2

① 歯が折れる(破折)→歯の根にヒビが入り、そこから歯が折れる
② 歯がすり減る(咬耗)→すり減って、歯の溝がなくなっている

その他にも、知覚過敏になったり、歯を支える歯槽骨(しそうこつ)が溶けてしまうこともあるんです!!

2014年09月03日

歯の話9 スポーツ選手も歯が命

 

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!
今日はスポーツ選手が歯の大切にしてる理由をお話しをさせて頂きます。

イチロー

●一流のスポーツ選手といえば、
大リーグマリナーズの「イチロー選手」を思い浮かべる方も多いと思います。
実は、イチロー選手、なんと1日に5回も歯を磨くそうなんです。
昔むかし、東幹久さんが、「芸能人は歯が命!」なんてCMをしていましたが(ご存じないですかね~?)、実はスポーツ選手にとっても歯はとても大切なんです。

特に野球やゴルフなど、一瞬の力が求められるスポーツでは、歯を
しっかり食いしばることができないと、パワーが出なくなります。

さらに、パワーだけでなく、歯のかみ合わせが悪いと「体のバランス」も崩れてしまうため、自分で自分の身体がしっかりコントロールできなくなってしまうんですね。
一流選手の中でには、歯の高さがわずか0.1mmずれただけでも、
それを大きな違和感と感じる方もいらっしゃるようです。

さて、そんな身体全体に影響がおよぶ「歯」ですが、これは何も
スポーツ選手だけでなく私たちにとっても、非常に大切なものです。

かみ合わせなどの影響で、身体のバランスを大きく崩してしまうと、
肩こりや腰痛など、一見「歯」とは関係のないところにも影響が及びます。
スポーツ選手や芸能人はもちろん、「一般人も歯が命!!」です!!
皆さんもしっかりケアしていきましょうね。