小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2015年02月21日

歯の話 27 花粉症になると口が臭くなる!?

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

■ 花粉症の季節がやってきました

春が近づいてきて、一部の方にはつら~い時期がやってきました。

そう、花粉症の季節です。

タイトルをご覧いただいて「花粉症でなんで口が臭くなるの?」

と不思議に思った方もいらっしゃると思いますが、実は花粉症で問題になるのは

その「薬」です。

すべての薬というわけではありませんが、花粉症や風邪薬には、「だ液」が

出にくくなる副作用をもつものがたくさんあります。

口の中には「細菌」がたくさん住んでいて、その数は数千億ともいわれています。

こうした細菌が「むし歯」や「歯周病」を引き起こし、さらには「口臭」の原因にもなります。

実は、「だ液」にはこうした細菌を洗い流したり、抗菌する役目があります。

ですから、花粉症の薬などの影響でだ液が出にくくなってしまうと、むし歯、歯周病

そして 口臭を引き起こしやすくなるんですね。

また、花粉症になると、「鼻呼吸」がしにくくなって「口呼吸」になりがちです。

これもまた口の渇きにつながります。

「なんだか口が渇くなあ」と感じたら、それはお口の病気のきっかけとなります。

まずは下の図にある方法を試していただき、それでもあまりに渇きがひどい場合には

ぜひ早めにご相談ください。

花粉症