小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2015年08月31日

歯の話41 その食べ方が一番太る! ダイエットにも効果的な「健康な食べ方」とは?!

みなさんこんにちは!小田原の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

夏も終わり、そろそろ「食欲の秋」がやってきますね。食欲といえば、体重の増加が気になる…。
そんな方は下のクイズにチャレンジ!

下の3つの中で一番太りやすいのはどれでしょう?
① 油っこいものを好んで食べる
② 満腹になるまで食べる
③ 早く食べる

正解は③の早く食べるです。

実は、岡山大学で1300人の学生を対象に3年間追跡した研究結果によると、油っこいものや満腹になるまで食べることよりも、早食いが肥満に一番影響を与えるという事がわかりました。
また、早食いの人はそうでない人に比べ、なんと4.4倍も肥満になりやすいという結果も出ています。

デブ

《なぜ早食いは太るの?》
「お腹いっぱい!」そう感じるのは脳内の満腹中枢によるものです。満腹中枢は血糖値が上がることで刺激されますが、血糖値が上がるにはある程度の時間がかかります。
つまり、食べてから満腹感を感じるまでには時間差があるため、早食いの人は必要以上にたくさん食べてしまうのです。

《ながら食いに注意!》
また、早食い同様、新聞やテレビを観ながら等の「ながら食い」も肥満の原因になると言われています。
別のことに集中しながら食べていると、満腹になっていることに気づかず食べ過ぎてしまい、さらには「食べた」という記憶も薄いため、すぐに空腹感を感じてしまうという研究結果が出ています。

《もちろん 歯にいい!》
ゆっくり味わって噛むことは食べ過ぎを抑えるだけでなく、だ液がたくさん出ることによってむし歯や歯周病の予防にもつながります。

将来の健康のためにも、普段からよく味わって噛む習慣を身につけましょう!

秋の食べ物

2015年08月24日

歯の話40 知ってほしい!歯医者さんが歯の神経を抜きたくない3つの理由

みなさんこんにちは!小田原の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!
私たちがむし歯などの痛みを感じるのは「神経」があるから。
だったら二度と痛くならないように、どんどん神経をとってほしい…。もしそう思っているとしたら、それは大きな間違いです!

実は歯科では、むし歯になっても「神経だけは」残せるよう、できるだけの努力をします。
なぜなら神経には次のような大切な役割があるからです。

【神経の役割1】むし歯であることを教えてくれる!

しみる
冷たいもの・熱いものがしみれば、「あっ、むし歯かも」と気付きますよね。しかし、神経がないと痛みは感じなくなり、当然むし歯にも気付きにくくなります。誤解が多いのですが、神経がないからといって、むし歯にならないわけではありません。つまり、神経がない歯のむし歯は、気付いた頃にはかなり進行していることが多く、抜歯せざるを得ないことも珍しくないのです。

【神経の役割2】むし歯から歯を守ってくれる!

防御
神経は、ただ痛みを感じるだけではなく「防御反応」と呼ばれる、むし歯から歯を守る役割も持っています。
神経は、むし歯が一定のところまで到達するとそれ以上の進行を防ごうと壁を作り、むし歯の進行や痛みを抑えてくれます。
つまり、もし神経を失ってしまうと、むし歯になっても単に痛みを感じないだけでなく、防御する力も失っているため、その進行も早くなってしまうのです。

【神経の役割3】栄養補給をしてくれる!

生活史
さらに神経は、歯に栄養や酸素も運んでいます。神経を失ってしまえば、当然これらは行き渡らなくなり、次第に歯はもろくなります。やがては、硬いものを噛んだときなど、何かの拍子に割れたり折れたりすることも。また、もろくなるだけでなく、腐敗した神経組織や血液成分が歯に染み込み、見た目にも茶褐色~黒っぽく変色することもあります。

このように、神経は目には見えませんが、いろいろな形で歯を守ってくれるとても大事なものです。
神経を抜かなくてはならなくなる原因は、むし歯の進行によるものがほとんど。そうならないためにも、ぜひ白山歯科クリニックでの定期健診をおすすめします。

2015年08月17日

歯の話39 歯を抜いたまま放置してはいけない4つの理由

みなさんこんにちは!小田原の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!
「歯を抜いたけど、見た目もおかしくないし、食事もできるから 平気じゃない?」と思われる方はいないと思いますが・・・・

歯を抜いたままにすると

もしそのような考えでインプラントや入れ歯をせず、抜歯した部分をそのまま放置してしまうと、想像以上に大変なことになります。

意外かもしれませんが、1本でも歯がなくなると、両隣の歯が傾いたり、噛み合っていた向かい合う歯が伸びてきたりと、ほんの短期間でたくさんの歯が動いてしまいます。

実はこうして歯が動いてしまうことが、お口の中はもちろん、体全体にも悪影響を及ぼすことになります。

《理由 その1》 虫歯や歯周病になる

虫歯菌

抜歯をしたところは隙間などに食べカスが詰まりやすくなり、また歯ブラシも届きにくくなります。
すると、細菌がどんどん繁殖し、むし歯や歯周病を引き起こす原因になります。

《理由 その2》 顔貌が変わってしまう

顔がゆがむ

歯が移動すると噛み合わせがおかしくなり、片方だけで噛むなど、様々な癖がついてしまいます。
すると、抜けた部分の見た目だけでなく、顔全体までゆがんでしまったり、口の周りのシワが増える原因にもなります。

《理由 その3》 肩こりや腰痛を引き起こす

腰痛 肩こり

噛み合わせはまた、口だけでなく体中にも影響を及ぼします。
噛み合わせが悪くなり顎を支える筋肉のバランスがおかしくなると、頭・首・肩・背中・腰などの痛みを引き起こすことがあります。

《理由 その4》 治療期間がかかり、治療費もかかる。

お金が飛んでく

歯が動いてしまってから治療を行おうとしても、すでにブリッジなどの治療が出来ない状態になっていることもあります。
この場合、元に戻すには噛み合わせ調整や矯正治療を必要とするなど、治療期間や費用が多額にかかってしまうこともあります。

このように、1本の歯を失うことによる体への影響は大きいものです。
「抜歯をしたら痛みが治まったからもういいや」と、途中で治療を中断することは絶対にやめてください。
まずはむし歯や歯周病で大事な歯を失うことにならないよう、ぜひ白山歯科クリニックで定期健診を受けて下さい。

予防歯科はこちらから

 

2015年08月14日

 歯を健康に保つお料理レシピ 「夏野菜のトマトカレー」

歯を健康に保つ 白山歯科クリニックのお料理レシピ

みなさんこんにちは!小田原の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

今日は歯を健康に保つ「夏野菜のトマトカレー」を紹介します。

歯周病は歯を支える骨が溶けていく病気。
トマトに含まれるリコピンは骨の破壊を抑制し、歯周病に対して効果が期待できます。
食欲をそそる彩り鮮やかな夏野菜のカレーでしっかり栄養を摂って夏バテ対策をしましょう。

夏野菜のトマトカレー

材料(4人分)
合いびき肉    ・・200g
トマト        ・・2個
ナス        ・・3本
ピーマン     ・・2個
トマトソース    ・・300g
トマトケチャップ ・・大さじ1
カレールー   ・・2皿分
サラダ油    ・・大さじ2
水        ・・300CC
ごはん     ・・4皿分

1.ナスのヘタ、ピーマンはヘタと種を取り除き、2cm角に切る。トマトはヘタを取り、くし形切りにする。

2.フライパンでサラダ油を熱し、合挽き肉を炒める。色が変わってきたらナス、ピーマンの順に加えしんなりするまで炒める。

3.2にトマトソースと水を加え、蓋をして弱火~中火で煮込む。

4.野菜が柔らかくなったら一旦火を止め、カレールーを溶かし、トマトとトマトケチャップを加え、中火で5分煮る。

5.お皿にごはんを盛り、4をかけてできあがり!
【ライスにコーンを混ぜるとさらに夏感アップ!】

2015年08月09日

歯の話38 白山歯科クリニックのインプラントは他と違うんですか?②

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

昨日HPのお問い合わせに「上の顎の骨が薄くて、他院でインプラント治療を断られたのですが、私にはインプラントはできないのでしょうか?」というお問い合わせを頂きました。

実際お問い合わせを頂いた方の、CT撮影やお口の中の状態の検査を行っていいませんので診断はできませんが、上の顎の骨が薄くて、他院でインプラントを断られた類似のケースを紹介させて頂きます。

手術時50代の女性で「左の奥歯を2本失って、しっかり噛むことができない」ということが主訴でした。

初診時のCT撮影(図1)を見て頂くと骨の厚みが大変薄いことが分ります。

サイナス1

CTで計測すると1ミリ程度でしたが、歯肉の血色も良く清掃状態が良い方でした。(図2.3)

サイナス2  サイナス5

平成24年6月サイナスリフト法とガイデッドサージェリーを利用して左の奥歯にインプラントを埋入しました。(図3)

サイナス3

サイナスリフト法: 骨が極端に薄くて通常ではインプラントができない場合に骨移植とインプラントの埋入を行う方法です。(図4)

サイナスリフト

*白山歯科クリニックではβ―TCPという化学合成の人工骨を使用します。

(動物由来の骨は使用しません)

3年経過後の定期検診もお口全体の状態が良く、特にインプラント部分は私たち白山歯科クリニックのスタッフが見ても、歯とインプラントの区別ができない程の美しく見えます。(図6・7)

サイナス4  サイナス6

先日の定期健診でのCT(図8・9)では移植しβ―TCPは自分の骨に置換され、しっかりとした骨になっていました。

サイナス8   サイナス9

 

ご本人から「インプラント治療を受けて大変良かった」という
とてもうれしいお言葉を頂きました。

インプラント治療は➡
http://hakusan-dental.com/service/implant.html