小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2015年10月18日

歯の話46 皆さんのお口を守る歯科衛生士とは?(やりがい十分・求人10倍の超人気者)

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

本日はあまり知られていない、衛生士について書かせて頂きます。

歯科衛生士1

*『歯科衛生士』は国家資格なのです!

歯科では『歯科医師』だけが治療を行うと思われがちですが

実は『歯科衛生士』も患者さんのお口を触ることを許されている“国家資格”の保有者です。

『歯科衛生士』は医師の治療サポートや歯磨きなどの保健指導そして歯周病治療や予防のためのクリーニングといった患者さんに直接施術することが許されています。

歯科衛生士2

*不況でも引く手あまた

今、歯科衛生士は人材がとても不足しています。

例えば、世間は不況で仕事がなく、一般企業では一人あたり0.5社しか求人がないと言われていた数年前でも

歯科衛生士の新卒に対しては10医院以上からの求人があることも珍しくありませんでした。

そんな魅力たっぷりの歯科衛生士ですが、どうしたらなれるのでしょうか?

歯科衛生士になるには、高校を卒業後、歯科衛生士学校に通い卒業資格を得る

必要があり(3年制の専門学校、もしくは4年制の大学で学びます。学校によっては夜間部もあります)

そのうえで、国家試験に合格する必要があります。

これからもますます高齢化が進むなかで、多くの方が一生豊かな食生活を

送るためには歯科医師だけでなく歯科衛生士の力が絶対に欠かせません。

また、歯科衛生士は「仕事」としてみても一生続けられるプロフェッショナルな職業でもあるので興味があればぜひ目指してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、女性だけの仕事と思われていますが、男性でもなれる職業です。

白山歯科クリニックの新人衛生士の1日の紹介はこちらから

https://hakusan.heteml.jp/recruit/ 

 

 

 

 

2015年10月10日

白山歯科クリニックの歯を健康に保つ評判のお料理レシピ「秋鮭とポテトのマヨチーズグラタン」

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

今日は歯を健康に保つ「秋鮭とポテトのマヨチーズグラタン」を紹介します。

脂がのっていておいしい、今が旬の秋鮭。

鮭には歯の再石灰化を助けるカルシウムや、さらにその働きを助けるビタミンDが含まれています。

お手軽ソースのあつあつグラタンでおいしくいただきましょう!

秋鮭と

材料(2人分)                

秋鮭・・・・・・・・・・・・・2切れ

じゃがいも・・・・・・・・1個

しめじ・・・・・・・・・・・・1/2房

とけるチーズ・・・・・70g

パセリ(みじん切り)・適量

バター・・・・・・・・・・・適量

 ソース

卵・・・・・・・・1個

マヨネーズ・・大さじ5

牛乳・・・・・・・大さじ2

塩コショウ・・・適量

1.鮭は骨と皮を取り除き、2cm幅の斜めそぎ切りにする。しめじは石づきを切り落としてほぐす。

じゃがいもは皮をむき、3mm程度の厚さの輪切りにし、ラップをふんわりかけて加熱する。

2.ソースの材料を混ぜ合わせ、塩・こしょうで調味する。

3.グラタン皿にバターを薄く塗る。鮭とじゃがいも、しめじを入れ、ソースとチーズをかける。

4.200℃に温めておいたオーブンで約12分焼き、最後にパセリをふる。

5.できあがり

2015年10月07日

小田原市ふれあいけんこうフェスティバルをご存知ですか?

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

平成27年10月4日(金) 第36回糖尿病月間行事&小田原市けんこうフェスティバルがダイナシティウェストキャニオン広場において開催されました。

市民の皆様の多数のご参加を頂きかありがとうございました。

1-20150618092352

小田原歯科医師会では口臭測定や唾液を利用した歯周疾患のスクリーニング検査(ぺリオクリーン)虫歯を発生させる菌を体温で培養させて判定する唾液検査(RDテスト)などを行い来場された方々にのお口の健康状態を知っていただきました。

IMG_1413

市民の皆様のお口の健康に対する意識の高さを感じました。

ぜひお口の定期検診は忘れずにお願いします。

「お口の検診したい!」とお考えの方はこちら

 http://hakusan-dental.com/service/preventive.html

 

2015年10月04日

歯の話45 歯が抜けるサインとは?!

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

歯が抜けるサイン1

『最近 歯が長くなった気がする・・・?』

実はこれ、歯が長くなったわけではなく、正確には「歯ぐきが下がった」ことで長く見えているだけのこと。

でもちょっと待ってください。この「歯ぐき下がり」、単なる見た目だけの問題ではないのです。

ひょっとすると「歯が抜けてしまうサイン」かもしれません!

 

*歯ぐきが下がっているのは、歯周病が進行している証拠!!

歯が抜けるサイン2

いくつかある歯ぐき下がりの原因で一番気をつけたいのは歯周病です。

歯周病は歯周病菌と呼ばれる細菌が、歯ぐきの炎症などを引き起こす病気。

この歯周病が進行していくと徐々に歯を支える骨(歯槽骨-しそうこつ-)をも溶かしてしまいます。

そしてこの時、歯槽骨と一緒に歯ぐきも痩せて(=下がって)しまうのです

つまり、歯ぐきが下がったということは「歯周病が進行しているサイン」かもしれません。

そして、適切な治療をせずそのまま放っておけばやがて歯が抜けてしまうこともあります。

 

*他にもこんな原因やリスクが

歯が抜けるサイン3

加齢によっても1年で0.2 mmほど下がると言われています。

20代よりも50代は6mmも下がっている(!)ということになりますね。

また、ゴシゴシ歯磨き噛み合わせの不良歯ぎしりなども歯ぐきが下がる原因です。

これらの要因が加わると、さらにそのスピードは速くなりますので、十分に注意して下さい!

 

原因は何にせよ、歯ぐきが下がると歯の弱い部分である根が露出してしまい

知覚過敏やむし歯などのリスクも非常に高くなります。

また、一度下がった歯ぐきは、自然に元に戻ることはほとんどありません

定期的に歯科医院でメンテナンスを受け、日頃から正しいお口のケアを心がけましょう。

大切な歯ぐきにできること

http://hakusan-dental.com/service/preventive.html