小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2016年11月28日

歯の話85『 歯に良いお料理レシピ  牡蠣のソテー春菊ペースト添え』

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-1

本日の食材は牡蠣です。牡蠣は今の季節 疲れがちな肝機能を強化するタウリンやビタミン12などがいっぱい。
もちろん、お口に役立つ栄養がたっぷりです!

材料 二人分

牡蠣(加熱用)・・・・・・200g
長ねぎ・・・・・・・・・1.5本
バター・・・・・・・・・15g
オリーブオイル・・・・・大さじ 3
醤油・・・・・・・・・・大さじ1.5
小麦粉・・・・・・・・・適量


春菊・・・・・・・・・・2房
松の実・・・・・・・・・10g
にんにく・・・・・・・・1片
ごま油・・・・・・・・・40ml
塩・・・・・・・・・・・ひとつまみ
こしょう・・・・・・・・少々

作り方
1 春菊を軽く刻み、Aの材料全てをフードプロセッサーにかけてペーストにする。

2 牡蠣を流水でよく洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取り、小麦粉をまぶしておく。

3 熱したフライパンにバターを入れ、余分な小麦粉をはたいた牡蠣を並べ、火が通るまで中火で(両面2~3分)焼く。
最後に醤油を回しかけたら、牡蠣をフライパンから取り出す。

4 長ねぎを5cmほどの長さに切り、3のフライパンにオリーブオイルを加えて熱し、焼き色をつけながら、中まで火が通るようにゆっくりと焼く。

5 牡蠣と長ねぎをお皿に並べ、春菊ペーストを添えて出来上がり。

2016年11月25日

歯の話84  『第7回スタッフ症例発表』

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

%e5%8a%9b%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e5%a4%89%e5%8c%96

医療法人 白山歯科クリニックでは毎月 衛生士と歯科医師さらにコンシェルジュが発表会を行っています。

今回はチーフ衛生士による5年以上の経過を追いかけた、エビデンスに基づいた発表でした。

ここまで一人の患者さまの状態を細かく記録し、その分析から指導と処置にあたっている、素晴らしい衛生士が身近にいることに感謝です。

2016年11月20日

歯の話83「歯並びを悪くする4つの癖」

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

%e6%ad%af%e4%b8%a6%e3%81%b3%e3%82%92%e6%82%aa%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b4%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%99%96

歯列矯正で歯並びを治すことができることからもわかるように、歯は「動かす」ことが可能です。

歯を動かすにはとても大きな力が必要だと思われるかもしれませんが、実は、たった数十グラムの力でも動いてしまいます。

つまり、普段から歯に力がかかるような癖があると、それによって歯並び、噛み合わせなどに影響を及ぼす可能性があります。

特に子供は簡単に歯が動いてしまいます。
もしも次のような癖がある人は、子どもに限らず、大人でもぜひ直すよう心がけましょう!

1.指しゃぶり

%e6%8c%87%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%82%8a

実は指しゃぶりでも、歯や顎に大きな力が加わっています。上の前歯が前に突き出てしまう「出っ歯」や奥歯を噛み合わせた時に前歯が噛み合わせられない「開咬(かいこう)」など、歯並びに悪影響を及ぼします。

 

 

 

2.爪を噛む

%e7%88%aa%e3%82%92%e5%99%9b%e3%82%80

前歯で爪を噛む癖を長期間続けていると、顎がその位置で固定され、前歯の先端が噛み合ってしまう「切端咬合(せったんこうごう)」になってしまいます。奥歯が噛み合わなくなる等の歯並びだけでなく、前歯が削れて短くなってしまうことも。

 

 

 

3.唇を噛む(吸う)

%e5%94%87%e3%82%92%e5%99%9b%e3%82%80

「出っ歯」や「受け口」の方によく見られる癖です。奥歯が生えてきてからも続くと、下唇を噛む癖の場合は上の前歯が外側に、上唇の場合は下の前歯が外側に傾いてきてしまいます。

 

 

4.ほおづえ

%e3%81%bb%e3%81%8a%e3%81%a5%e3%81%88

ほおづえをすると頭の重み(大人で約5㎏)全てが顎にかかります。歯に大きな負担を与え、歯を内側へ倒してしまいます。さらに、下顎を強く押すため、顎のズレや特に片腕でつく場合は顔の歪みにまで影響を及ぼします。

 

 

このほか「舌で歯を押す癖」や「口呼吸」、「うつぶせ寝」「横向き寝」も歯並びを悪くします。
特にお子さんの場合、こうした癖は見つけにくいので、一度ご確認いただくことをおすすめします。

もし すでにお子様のお口に変化がみられる場合はこちらも是非ご覧下さい。
http://hakusan-dental.com/service/pedodontic.html

2016年11月17日

歯の話82「パタカラ体操をご存知ですか?」

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%a9%e4%bd%93%e6%93%8d

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

以前「あいうべ体操」を皆様にご紹介させて頂きましたが、高齢者の方は意外に難しいという意見も頂きました。

今回は「あいうべ体操」より簡単で、飲み込む力がつく「パタカラ体操」をご紹介させて頂きます。

人は年をとるにつれ、「ごっくん」と飲み込む力が弱くなっていきます。しっかり飲み込めずに食べ物が気管に入ってしまうと、咳き込んでつらいばかりでなく、「細菌」も気管から肺へと入り「肺炎」を引き起こすこともあります。
この肺炎を誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」といいます。

もし普段から食事で咳き込みがちな方は、飲み込む力が弱まっている可能性が高く、肺炎のリスクも高くなっています。
そこで「ごっくんする力」を鍛える「パタカラ体操」をご紹介します。

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%a9%ef%bc%92

体操はいたって簡単!!時間はたったの2分間!
パパパパパパパパパパ ・ タタタタタタタタタタ
カカカカカカカカカカ ・ ララララララララララ
と、毎回の食事の前に10回繰り返し発音するだけ!

発音のコツを意識するとより効果的です。

パ は 唇を開け閉めする力を強くします。
(コツは大きく破裂するようにする)

タ は 舌の先の力を強くします。
(コツは強くタッタッタッ・・・・・・・!)

カ は 舌の奥の力を強くします。
(コツは舌の根元を喉に押し付けるように)

ラ は 舌を巻く力を強くします
(コツは舌をしっかり巻いて)

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%a9%ef%bc%93

「パタカラ体操」には「ごっくんする力」を高めるだけでなく、いびきや歯ぎしりの改善・だ液の分泌が増える・表情が豊かになる・入れ歯が安定するなど、様々な効果があります。
ぜひ毎日の習慣にして、健康なお口を維持しましょう!

2016年11月06日

歯の話81「インプラント アドバンスコース 3日目」

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

今日はインプラントアドバンスコースセミナー3日目です。

先週の日曜は白山歯科クリニックで朝の9時から16時迄7時間にわたる手術を行いました。患者さまも疲労困憊でしたが、経過も良く上顎に8本のインプラントを無事埋入することができました。
左右のサイナスリフトや鼻口蓋管嚢胞除去など、少しアドバンス的な手術ではありましたが、手術に集中させて頂いき、充実した時間を与えて頂き感謝しております。

img_19611img_19651img_19721

本日セミナーは前回自分が行った手術の振り返りもでき、更に最新の術式を学ばせて頂く機会になりました。
自分の手術方法の確認と最新の術式のすり合わせにも役立つ実習を行ってきました。

最近 患者さまのニーズが高い、口腔外科手術中心の日々を送らせて頂いていますが、これも歯科治療のひとつです。
見た目は少し趣は違いますが、これも私たち臨床医がやるべきことと感じつつ、日々精進しております。
http://hakusan-dental.com/case/case04.html