小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2018年07月01日

歯の話142話 「夏休みの計画と一緒に!海外旅行前に歯科健診や治療を済ませておきましょう!」

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん
白山歯科クリニックの田賀です。今年は6月29日に梅雨明けの発表され、そろそろ夏休みの計画を考えられている方も多いのではないでしょうか?夏休みは海外へ!そう予定されている方は、そろそろ具体的な計画をお考えの頃では?
もちろん計画も大切ですが、海外渡航前にぜひおすすめしたいのが歯科健診・歯科治療です。
① 海外旅行保険が利かない?!
渡航先での病気に備えて海外旅行保険に加入されている方は多いと思いますが、実はその保障対象に「歯科治療」は含まれていないことがあります。補償内容を確認し、対象外であれば追加加入する必要があります。
②健康保険が使えても高額!
海外で歯科治療を受けても、帰国後に日本の健康保険を使った請求ができます。しかし、手続きが面倒でしかも支給されるのは「日本で治療した場合の相当額」のみです。海外での治療は高額になることが珍しくないため、自己負担額は相当多くなる場合があります。
③海外なので色々違う!
現地では日本と医療水準が異なる場合があります。
「日本なら抜かずに治せたのに、抜歯になってしまった!」
なんてこともあります。また、言葉が通じにくいので意思疎通もしにくく、国や地域によっては病院不足で予約すらできない・・・。などなど、他にも予測できないリスクがたくさんあります。
せっかくの海外旅行。歯が痛くて楽しめなくなったら台無しです。少しでも痛む人はもちろん、今は痛みがない人も、歯は突然痛むこともありますから、海外渡航の予定がある場合は余裕をもって早めにチェックしておきましょう!
http://hakusan-dental.com/service/general.html
自動代替テキストはありません。