小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2018年07月29日

歯の話144話 「暑い夏ほど歯が溶けやすい!ご存知ですか?酸蝕症」

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。昨日の台風12号の影響で高波が熱海のホテルのガラスを破り夕食会場はパニックになったそうです。会場にいらっしゃった方々はとても怖かったと思います。
本日は酸蝕症のお話しをさせて頂きます。暑い日には、冷た~い飲み物が欲しくなりますよね。でも、暑いからといって頻繁に「炭酸飲料」や熱中症予防として「スポーツドリンク」を飲みすぎるのはおすすめできません。なぜなら、酸性度の高い飲み物を飲み続けると「歯を溶かしてしまう」恐れがあるからです。
図にある飲食物を過剰に摂取したり、だらだら飲んだり食べたりするのを控えましょう。また、摂取したあとは、うがいをしたり、水やお茶を飲んだりして洗い流すことをお勧めします。
酸蝕症はむし歯のように一本だけ進行するのではなく、広い範囲で少しずつ進行するケースが多いです。なかなか気づきにくいので、「酸蝕症による症状」をご覧いただき、もし該当するものがあれば、進行する前に早めにご相談ください。

自動代替テキストはありません。