小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2015年04月19日

歯の話 30 2015年4月19日(日)朝日新聞1面の記事をご覧になりましたか?

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

今回は2015年4月19日(日) 朝日新聞の 1 面の取り上げられた記事と白山歯科クリニック

で使用しているシロナ社のレントゲン機器被曝量を紹介したいと思います。

医療被曝抑制へ      シロナレントゲン被曝データ

 

■新しく決まった放射線検査の基準例

【CT検査 成人】(体重50~60キロ)(臓器の被曝線量目安)

・頭部 1350ミリグレイ

・胸部 550

【CT検査 小児】

・(1歳未満)頭部 500

・(1~5歳)頭部 660

・(6~10歳)頭部 850

【X線検査】(皮膚表面の線量)

・胸部正面 0.3

・太もも 2・0

・足関節 0.2

・乳幼児全般 0.2

マンモグラフィー】(乳腺の線量) 2.4

(医療被ばく研究情報ネットワークによる。X線を使った検査の場合、1ミリグレイは1ミリシーベルトに相当)

 

白山歯科クリニックで使用しているシロナ社CTの被曝量は、1回の撮影で0.05~0.06ミリグレイ

デジタルレントゲン写真の1回の撮影で0.001~0.006ミリグレイです。

新しく決まった放射線検査の基準例を大幅に下回る被曝量です。

当院のレントゲン検査はご安全です。

当院の一般歯科の詳細はこちらです