小田原市 歯科 歯医者|白山歯科クリニック|歯科 予防歯科 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング インプラント 小児歯科 無痛治療

お知らせ

2015年04月27日

歯の話32 インプラントは何年もつんですか?!

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

先日 歯の話 31 でガイデッドサージェリーの記事を書かせて戴いたところ

インプラントに関して、多数の質問を頂きましたのでその一部ですが、お答えさせて頂きます。

一番多かった質問に 「インプラントは何年もつの?」 というものでした。

私たちのクリニックでのお答えになりますが

「患者さまの予防と私たちのメインテナンスを受けて頂ければ、現在のところ20年は問題なく使用できます。」

20年というのは数字は、白山歯科クリニックがインプラント治療を開始して

現在もメインテナンスを継続している方々のデータを基に記載させて頂きました。

患者さまから公開を了承して頂いた、治療の一例を紹介させて頂きます。

この患者さまは手術当時30代で、神経を取った奥歯が折れてインプラント治療を希望されました。

下が折れたときのレントゲン写真です(平成10年3月撮影)

ブリッジを支えていた歯が中央から折れて、お顔が腫れてしまいました。

図1

 

 

その5か月後インプラント治療を行った時の写真です。(平成10年8月5日撮影)

図2

 

インプラント治療から3年経過後のレントゲンです。

図3

 

 

インプラント治療後17年後のお口の写真とレントゲンとCTをご覧下さい。

図4図5図6

17年前のインプラント治療後からほとんど変化がありません。

全てはご本人のメインテナンスと、定期メインテナンスを欠かさずに来院して頂いたお蔭だと思います。

歯を失ってお困りの方は是非ご相談ください。

他の症例はこちらから